日鉄鉱コンサルタント RECRUITING SITE

エントリー
建設コンサルタント部門 九州本社 技術本部 水工グループ所属

幅広い知識、判断力等を養うことができます。

志望動機

大学で学んだ土木の知識を活用してどんな仕事がしたいかと考えたときに、「構造物の設計がしたい!」と思い、この職種を志望しました。

業務内容

土木構造物の計画・検討・設計を行います。私の部署は主に河川構造物に携わる業務を担当しており、河川の堤防とそれを守る護岸、雨水等を河川へ流す樋管、河川の底(河床)を守る床固など様々な構造物を設計しています。

中村 嘉一

やりがい

実際に自分たちで計画・設計を行った構造物が完成し、それを見に行ったときは非常にやりがいを感じます。自分が携わったものは完成したら必ず見に行くようにしています。

自分の将来像

業務を行う上で、分からないことや判断に迷うことなどが多くまだまだな部分が多いので、さらに経験を付けて一人前の土木技術者としての知識、判断力を身につけたいと考えています。

プライベートを簡単に紹介

よくバイクに乗ってツーリングに出かけます。最近は自転車にも乗って町中をぶらぶらしています。

メッセージ

大学では地盤の研究室に所属しており、設計ソフトのCADもまともに使ったことが無い状態でしたが、上司先輩方から丁寧に教えて頂いたおかげですぐに使いこなすことができました。「CAD使ったことが無い!」という方でもこれから覚えていけば問題ないので、一緒に設計の仕事をしてみませんか。

  • 一覧へ